Top >  オークションを活用しよう >  ネットオークションを有利にする

ネットオークションを有利にする

幼児通信教材をネットオークションで売る際には、少しでも高値で買取ってもらえるよう色々と工夫してみましょう。売買相場を調べて価格設定ができたら出品の準備にとりかかりますが、まずは教材の写真を撮影します。

写真撮影の際はキレイな床の上に置いたり下にシートを引くなどして背景に気を遣ったり、太陽の自然な光や夜の場合はデスクランプなどを使用して光を取り入れれば、写真がキレイに撮れます。更にできれば三脚をたてて写真を撮れば、手ブレがありません。サイトによって掲載できる写真の枚数は決まっていますが、教材の全体を写したものや発売年月日、タイトルなど細かな部分を写したものなどできるだけたくさん写真を載せたほうが、教材の状態をよく知ってもらえるので効果的です。

次に、幼児通信教材の商品説明文を作成します。文章を作り慣れていないという人なら、似たような文章を探してまねしてみることから始めましょう。後から落札者とのトラブルにもなることもあるので、使用頻度や商品の状態などはできるだけ正確に記載するようにしましょう。また幼児通信教材の使用目的や対象などをはっきり表示するような文章を入れれば、閲覧者の目を惹きます。更になかなか手に入らない教材であったり、状態がよいものは美品などの文句を入れると教材をアピールできるのでおすすめです。そして、HTMLタグを使って色や文字の太さを変えたりすれば目立ちやすい文章に仕上がります。

写真と説明文を掲載したら、出品終了時間を設定します。金曜日ぐらいから出品して土日をはさみ、翌週の土日の夜にオークションが終わるように時間を設定するとたくさんの人が閲覧してくれるので、落札される可能性も高まります。オークション期間中は閲覧者の数などもチェックし、あまりに閲覧者がいないようなら価格設定を変えたり、有料ですがオプションをつけて出品ページが目立つように設定し直すことも考えましょう。落札されたら丁寧に対応し、入金が確認できたら速やかに商品を発送するようにしましょう。

オークションを活用しよう

関連エントリー

ネットオークションを利用 ネットオークションを有利にする メリット・デメリット