Top >  教材の買取について >  買取店の郵送買取を利用

買取店の郵送買取を利用

近くにお店がない、お店まで出向く余裕がないという人なら幼児通信教材買取店の郵送買取を利用すると便利です。郵送買取を行っている買取店は多く、ネットなどで簡単に探せます。あらかじめ無料で査定を行っているお店がほとんどなので、メールや電話、FAXなどで教材の種類や内容、状態を伝えて見積もりをしてもらいましょう。

査定の際には、教材に欠品があったり傷や汚れ、シミなどがある場合や機材が故障している場合などは正直に伝えるようにしましょう。汚れがあるのに敢えて言わないなどで仮査定を行い、いざ商品を発送して本査定に入った場合は思いがけず査定額が下がる場合もあります。教材が一部紛失していても買取してもらえる場合が多いので、あらかじめ伝えておいたほうが買取の際の印象がよくなります。

査定を依頼したら数日で査定額の見積もりの連絡が来るので、金額に同意できれば買取申込の連絡をして教材を梱包します。申込書をホームページからプリントアウトして、必要事項を記載します。更に買取価格が1万円を越える場合は、法律で運転免許証や健康保険証の写しといった身分証明書の写しが必要であると決められているのでお店に確認し、必要であれば申込書と一緒に同封しましょう。梱包ができたら、指定の宅配業者に連絡して集荷に来てもらい発送します。教材が買取店に到着すると早速本査定が行われ、正式な査定額の連絡が来ます。査定額に同意したら、数日で口座に現金が振り込まれるという流れになっています。

教材の買取について

関連エントリー

幼児通信教材の買取方法 買取店の店頭買取 買取店の郵送買取を利用 郵送買取利用の注意点 予備校テキストも買い取ってもらえるサイト → https://twitter.com/sankousyokai