Top >  査定について >  知育教材

知育教材

幼児通信教材買取店では、高価買取が期待できる知育教材もあるのでチェックしておきましょう。まず買取価格ランキングでも上位を占めるのが、日本学校図書発行の家庭保育園です。ブロックや絵本、カードやCDなどが含まれ脳の能力を開発し、心を豊かにする教材が人気となっています。

更に、右脳開発に効果的な七田式チャイルドアカデミーの教材や、絵合わせカードやカルタや数セット、ブロックやマグネットなどが入った中央出版のプルチノトータル養育セットも人気があります。また、公文式の一般の書店でも購入できるカードやパズルから公文式の教室で使われている教材なども比較的高値が期待できます。その他にも学研の図鑑や通信教材、ベネッセのこどもチャレンジの教材なども状態がよければ査定額がアップする可能性があります。

知育教材も家庭保育園や七田式などは元の教材セットの値段も高額なので、全部教材が揃っていれば比較的高値が期待できます。ただ一部紛失したり破損している場合でも、買取してくれるお店は多いようです。というのも人気のある幼児通信教材は中古品をバラで売り出しても需要があるため、単品での引き取りも可能となるのです。古いから一部しか教材が残っていないからとあきらめないで、一度お店に相談すれば意外と買取してもらえるかもしれません。また一般の書店で販売している知育玩具やカード、絵本やパズルなどの幼児通信教材も買取してもらえるケースがあるので問い合わせてみましょう。

査定について

関連エントリー

基本的な査定基準 英語教材 知育教材