Top >  教材の買取について >  買取店の店頭買取

買取店の店頭買取

使わなくなった幼児通信教材があるなら、お店に持ち込んで買取をしてもらうのも一つの手段です。幼児通信教材だけを扱う専門の買取店は近所であまり見かけないかもしれませんが、一般のリサイクルショップや古本店などでも扱っているところは多いようです。お店が見つかったら幼児通信教材を取り扱っているか、扱っていれば教材の種類や状態などを伝えてどのくらいの値段になるか事前に聞いたり、ホームページに買取価格表を提示しているお店もあるのでチェックしましょう。

また店頭買取であっても、事前に電話やFAX、メールでの査定や来店時間の予約を行っているお店もあるので確認しておきましょう。更に、買取金額によって運転免許証やパスポートといった身分証明書の提示が必要となるので忘れず持参しましょう。店頭買取の場合は自分でお店まで持っていけば目の前でチェックし、現金化してもらえるので一番簡単でスピーディーに買取ができます。査定では一般に中古市場で人気がある教材かどうかという教材の内容と、欠品や汚れがないかという状態のよさが重視され買取価格が決定します。

更にお店まで教材を持ち運ぶ手段がない、お店まで行くのが面倒だという人には出張買取の利用がおすすめです。出張買取の流れとしては、電話やメールで買取の申込をして、簡単な査定を行った後自宅訪問の日時を決めます。後は約束の日時までに教材をそろえておけば、スタッフが自宅を訪れ査定を行い、査定額に納得すればその場で現金化されるか後日振込みとなります。出張買取が行える地域は決まっているし、教材の量によっては査定に時間がかかり一時預かりとなって後日査定額の連絡がなされる場合もあるのでよく確認しておきましょう。

教材の買取について

関連エントリー

幼児通信教材の買取方法 買取店の店頭買取 買取店の郵送買取を利用 郵送買取利用の注意点 捨ててしまう前に必見→医学専門書の買取します