メイン

30査定について アーカイブ

2010年11月04日

基本的な査定基準

幼児通信教材の査定額は買取店によってまたは教材の種類や年式によって異なりますが、基本的な買取価格設定基準というものがあるので参考にして下さい。大体一般的な商品の場合は、中古品市場の売買相場の10パーセントから20パーセントの価格で買取が行われています。しかし、教材の類は需要も多いので少し価値が高く、売買相場の30パーセントから高いもので60パーセント前後で買取を行うのが一般的です。

ただ商品自体に価値があっても、汚れやキズ、破れやシミ、日焼けやカビなどがひどく状態が悪いものや、発売から10年以上経っているようなかなり古い教材だと価値が下がるので、商品相場の30パーセント以下での買取となるか若しくは買取不可となる場合もあります。逆に最新式で発売されてからまだあまり日が経っていない人気の教材で状態がいいものだと、売買相場の70パーセント以上の買取金額がつく場合もあります。例えば3年前に50万円で購入した人気の幼児通信教材が、今現在中古品が20万円前後で販売されていたとすると、状態がよいものなら8万円前後位で買取してもらえる可能性があるということになるようです。

だから手持ちの幼児通信教材のおおまかな買取価格を知るには、ネットオークションなどの中古販売市場で自分の教材の相場やどの位の期間で売れたかを調べておくことも大切だと言えます。幼児通信教材の売買相場は日々変化していき、古いものの価格は時間の経過とともに下がっていくので、思い立ったら早めに買取に出すことをおすすめします。

英語教材

買取対象となる幼児通信教材の中でも、高値がつきやすい教材があるので紹介していきます。特に英語学習を目的とした幼児通信教材は、需要が多いので買取価格も高くなる傾向にあります。

まずワールドワイド株式会社のディズニー英語システムDWEは人気があるので、査定額もそれなりに高いようです。ディズニー英語システムDWEは、子供が喜びそうなDVDや歌の入ったCD、ブロックやぬいぐるみなどのおもちゃやシール、マラカスや太鼓といった楽器を使って楽しく英語を学べるという点で人気があります。新品だとセットで数万円から数十万円するから元手が高いというのも、査定額アップの理由の一つです。

更に、画面がテンポよくコロコロとかわるDVD教材が子供を飽きさせないとして人気がある中央出版のペッピーキッズや、単語帳やCDがついているグースキーの冒険も高価買取が見込める英語学習用の幼児通信教材です。またいずみ書房のセサミえいごワールドや学研のファーストイングリッシュ、世界の名作ストーリの絵本とCDがセットになったラボ教育センターのラボパーティーも買取価格ランキングでは上位を占めています。

他にもおなじみのECCジュニア英会話教室で使われている教材やベネッセのこどもチャレンジイングリッシュ、公文式英語や子供に大人気のアンパンマン英語DVDなどは比較的高値がつく傾向にあります。英語教材では教材の一部が欠品したり傷ついている場合でも、単品で売り出せるので買取してもらえるケースもありますが、できればセットでそろえた方が査定額もアップします。

知育教材

幼児通信教材買取店では、高価買取が期待できる知育教材もあるのでチェックしておきましょう。まず買取価格ランキングでも上位を占めるのが、日本学校図書発行の家庭保育園です。ブロックや絵本、カードやCDなどが含まれ脳の能力を開発し、心を豊かにする教材が人気となっています。

更に、右脳開発に効果的な七田式チャイルドアカデミーの教材や、絵合わせカードやカルタや数セット、ブロックやマグネットなどが入った中央出版のプルチノトータル養育セットも人気があります。また、公文式の一般の書店でも購入できるカードやパズルから公文式の教室で使われている教材なども比較的高値が期待できます。その他にも学研の図鑑や通信教材、ベネッセのこどもチャレンジの教材なども状態がよければ査定額がアップする可能性があります。

知育教材も家庭保育園や七田式などは元の教材セットの値段も高額なので、全部教材が揃っていれば比較的高値が期待できます。ただ一部紛失したり破損している場合でも、買取してくれるお店は多いようです。というのも人気のある幼児通信教材は中古品をバラで売り出しても需要があるため、単品での引き取りも可能となるのです。古いから一部しか教材が残っていないからとあきらめないで、一度お店に相談すれば意外と買取してもらえるかもしれません。また一般の書店で販売している知育玩具やカード、絵本やパズルなどの幼児通信教材も買取してもらえるケースがあるので問い合わせてみましょう。

About 30査定について

ブログ「幼児通信教材の買取なび」のカテゴリ「30査定について」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは20オークションを活用しようです。

次のカテゴリは40高価買取のコツです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type